顧客とファン

2017年9月8日

「顧客」と「ファン」は違うんですか?とよく聞かれます。

違います。

顧客は商品を買ってくれる人、サービスを受けてお金を払ってくれる人。ファンはあなたの会社が、あなたのお店の商品やサービスが、あなた自身のことが大好きな人です。

ところで、単に売り上げをつくるのは実に簡単です。商品でもサービスでもとにかく安く売ればよいのです。利益は出ず、コストパフォーマンスも悪くなるでしょうが売り上げは立つでしょう。

しかし、価格競争の果てには疲弊と荒廃が待っています。つまり、単に売り上げをあげることだけを考えていては会社やお店、スタッフは潰れてしまう可能性が高いということです。

“常に安定した売り上げをつくる”ためには大局的な戦略を考える必要があります。それが「ファンをつくる」ということです。あなたのお店や会社が大好きなファンが大勢いればいるほど、価格競争などしないで済むということです。

そこで重要になっていくるのが、顧客をファンに変えるにはどうすればよいか?という1点です。それがブランドづくりです。ここがキモになります。

顧客とファン
「顧客」と「ファン」は違うんです