© 1995- 2019 MRD(株式会社ミウラ・リ・デザイン) Miura-Re-Design Co., Ltd. Tokyo Japan 東京都

MRD_LOGO_MRD_3COLOR.png
  • Twitterの社会のアイコン

Save the world with Re-design.

その希望、その課題、MRDなら解決できるかも。
「リ・デザイン」とは、改善・改良・再生という意味です。
もったいない部分を見つけて、利益に変えます。
「利益をデザインするから、リ・デザイン」と覚えてください。

​MRDの価値・特長

①三方よしの精神

「三方よし」の考えがMRDの根源です。所謂、買い手よし・売り手よし・世間よし。言い換えれば、お客様良し・お客様のお客様も良し・社会的にも良し、です。過去、たいていのご要望・問題解決にお応えして参りましたが、「自分のところだけがハッピーになる案件」だけは全てお断りさせていただています。Win-Win-Winが美しいカタチです。

②おまけ付き

依頼されたお客様の課題解決のほかに、+おまけ(無料)。そこまでやってくれるの?そんなことまで気がつくの!?と言われて23年。お客様のことを想うと、ついつい無料で“いろいろなこと”までしてしまうのがMRDなんです。余計なことだ!と嫌がられたケースはなく、どのお客様も、この“余計な無料サービス”に喜んでくれています。

③私、失敗させないので

実戦経験23年。その間に貯めたMRDの経験値(成功事例と失敗談)はすべてお客様のために用います。「23年間、お客様の代わりに失敗を重ねてきた」と言っても過言ではありません。テレビ朝日のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の決め台詞で例えるとこうです。 『私、失敗させないので。』

サービスメニュー

ウェブサイト(ホームページ)に付帯する一切の作業 ⇒企画・設計・デザイン・制作・設定・管理・運営・メンテナンス・取得

  1. ウェブサイトの新規作成。URL登録やサーバー設定、企画・設計、デザイン制作、オープンまで。
  2. ウェブサイトのリニューアル(新装開店、部分的改修)
  3. ウェブサイトのスマホ対策・レスポンシブ対応
  4. ウェブサイトの信用対策・集客対策(SEOほか)
  5. ウェブサイトの日々の運営管理
  6. ブログやコンテンツの新規作成・記事作成・更新作業・運営管理
  7. ツイッターなどSNSの新規作成・記事作成・更新作業・運営管理
  8. ウェブサイトに必要なパーツ制作(ロゴマーク、写真素材、テキスト、取材・記事、動画撮影など)
  9. Youtubeなど多メディアでのウェブ展開
  10. メールサーバーの設定・新しいメールアドレスの取得(Gメールなどではない正式なドメインで)
  11. デザイン作業(印刷物、冊子、読み物、雑誌、フリーペーパー、SP&PRツール、店舗、空間)
  12. イベント、事業局代行、コールセンターサービス
  13. マーケティング(市場づくり、市場開拓、仕組みづくり他全般)

1980年代のパソコン通信の時代、90年代の黎明期(アップルの HyperCard、ネスケ と呼ばれていたNetscapeなど)から、インターネットに携わってきました。ウェブに関することならお任せください。

​実績紹介

課題別実績

  • 総務部・広報部などホームページご担当の方へ

  • 「IT化を進めたいが、IT担当がいない。IT人材が不足している」

  • 「ホームページ(コーポレートサイト)が古いままだ」 

  • 経営企画部門など「働き方改革」 推進ご担当の方へ

  • 「そうは言っても、労働環境を簡単に見直したりはできない」

  • 「離職率が高いので改善したい」 

  • 「女性活躍企業」 推進ご担当の方へ

  • 「女性の採用数を増やしたいが、上手くいかない」

  • 「女性にも優しい職場づくりを推進したり、女性活躍企業に変わりたい」

  • 総務部・広報部などSNSご担当の方へ

  • 「SNSをはじめたいが、SNS担当がいない。人材が不足している」

  • 「SNSに専任者をあてがうことも、内部で育てることも難しい」

  • 営業部・営業部門ご担当の方へ

  • 「自動化とかクラウド化とかではなく営業効率を上げたい」

  • 「大手の営業支援ITツールを導入するのには抵抗がある」 

  • 人事部・人事部門ご担当の方へ

  • 「求人検索サイトや採用サイトにいくら費用をかけても、理想の人材が獲得できない」

  • 「求人サービス企業に頼ること以外で、改善策を探している」

  • 広報部や経営企画部、CSRご担当部署の方へ

  • 「CSR活動をおこなうことで、企業にどのような利益が生まれるのかわからないが、CSR推進・導入・取組開始を迫られている」

  • 人事総務部門、健康経営ご担当部署の方へ

  • 「健康経営を行うことで、企業にどのような利益が生まれるのかわからないが、健康経営の推進・導入・取組開始を迫られている」

  • 「経費をがんばって削れ!にも限界を感じている」

  • 「まず、何を、何から手を付けたらよいかわからない」

  • 「人手不足と高コスト体質を同時に解消したい」

※ここで表示されているのはおすすめ記事です。全ての記事は「Blog」コーナーでご覧ください