Q&A

q

競合他社とのちがいは、なんですか?(MRD、一番の特徴は?)

a

柔軟性です。例えるなら弊社は「水」です。どんな形の器(ビジネスオーダー)にもジャストフィットするスキルと経験と自信があります。

お客様のご要望・ご予算・納期などをお聞かせください。条件に合う内容をご提案いたします。

q

相談は有料ですか?

a

ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

q

見積りは有料ですか?

a

お見積りも、企画提案も費用は無料です。お気軽にご相談ください。

q

急ぎの依頼でも対応してもらえますか?

a

即日対応も可能です。お電話にてお問合せ下さい。ただし、ご予約のお客様が優先となりますので、当日の空き状況によっては対応ができない場合もございます。まずは、お気軽にお問合せください。

q

料金はどうなりますか?

a

最初に、ご依頼内容やご希望納期をお知らせください。それをお聞きした後に、御見積書をお送りいたします。ご納得いただけましたら、正式にご発注ください。お気軽にお問い合わせください。

q

土日祝日で料金は変わりますか?

a

365日いつでも料金は変わりませんのでご安心ください。※お正月(元日)だけはお休みをいただきます。

q

料金の支払いはどうなりますか?

a

作業終了時(納品後)に請求書を発行いたしますので、お支払い(指定口座にお振込み)ください。作業内容によっては、事前に銀行振込をお願いする場合もございます。

q

作業後に追加料金が発生することは有りますか?

a

ご予約内容に変更が発生しない限り、追加料金は発生いたしません。作業途中で、お客様のご要望で追加作業が発生する場合は追加料金の有無を明確にし、ご了解を得てから作業をいたします。

q

予算に合わせてのオーダーの作業依頼は可能でしょうか?

a

ご対応可能です。何でもご要望をお聞かせください。できる限り、ご希望に沿うようなサービス内容を考えさせていただきます。

q

他社と料金面で比べてみたいと思います。ご相談は可能ですか?

a

いつでもご相談ください。また、構わなければご検討中の費用感、他社様のお見積金額をお教えください。お客様のご要望に出来る限り沿う、ご提案・お見積書をご用意いたします。

q

保証期間はありますか?

a

保証期間というものは特に設けておりませんが、ご希望であれば、納品書の発行、納品・検収後の契約についても書面を交わしても構いません。

q

企業秘密は守ってもらえますか?

a

必ず厳守いたします。必要であれば、事前に秘密保持契約書(NDA)を結んでからのお打ち合わせでも構いません。そのような企業様もいらっしゃいます。何なりとお申しつけ下さい。

q

他社が作ったホームページの運営・管理だけでもお願いできますか?

a

可能です。他の会社様が制作した企業サイト数社の運営管理を実際に業務委託しております。

q

ホームページの運営・管理の月額費用は、いくらですか?

a

月額5万円(税別)です。固定(5万円)+従量制(作業が多い場合)でご契約いただいております。

<月額固定費に含まれる作業>

1.Google アナリティクス対応 : 毎月のデータ分析と、そこからの改善提案などをレポート提出いたします。

2.Google タグマネージャー対応 : 解析タグや広告タグなどの追加、コード編集を行います。

3.Google ビジネス プロフィール対応 : Googleビジネスプロフィール(旧称: Google マイビジネス)をお使いのケースで、HPと連動して更新する作業も行います。

4.各種 Google ビジネス ツール対応 : Google社の各種無料ビジネスツールに関する導入等、お手伝いいたします

5.テキストコピーライティング対応 : 更新テキストの校正も行います。

6.画像修正対応 : 簡単な画像修正・レタッチも行います。

7.画像準備対応 : リクエストに合わせてフリー素材を検索し、ご提示したり、更新ページに反映させる(使用する)ことも行います。

8.お問い合わせメール転送対応 : リマインドサービス。担当者様の読み忘れがありません。確実に対応できます。

上記に加え、通常のホームページの管理(ウェブサーバー、ドメイン)/修正依頼・お問合せ・ご相談受付体制は24時間365日、新規コンテンツの企画・構成などのWeb運営会議を定期的に実施/解析レポート報告&改善提案も含みます。

詳しくは、こちらの「なぜ資料」ページから、「なぜホームページの運営管理を外注に任せないのか?」をダウンロードして、お確かめください。費用面でも一目瞭然になっております。

なぜホームページの運営管理を外注に任せないのか(対応費用掲載)
なぜホームページの運営管理を外注に任せないのか(対応費用掲載)
q

実際のクライント企業は、MRDをどう思っているのか?

a

弊社に寄せられた「お客様の声」は、こちらでご覧になれます。

q

まずは、リモート(オンライン)で話を聞きたい

a

承知しました。こちらからTeams等で、招待メールをお送りいたします。ご希望の日時をご連絡ください。

q

まずは、実際に会って話を聞きたい

a

承知しました。お伺いいたしますので、ご希望の日時をご連絡ください。

q

写真撮影、動画撮影、ドローン撮影をお願いできますか?

a

すべて承っております。安心してお任せください。

q

デザインや撮影写真などの著作権は?

a

実際に受注して納品した後は、デザインや撮影写真などの著作権・商標権などの一切を放棄いたします。お客様がお好きにお使いいただいて構いません。ただし企画提案段階(未契約状態)では弊社は、企画提案時の著作権・商標権等は放棄いたしません。

q

うちはBtoB企業なので、ホームページはスマホ対応してなくてもいいよね?

a

弊社はBtoB企業様でも企業ホームページのスマホ対応化(レスポンシブウェブ化)を推奨しております。主な利用は以下になります。

<スマホ対応化を推奨する主な利用>

1.検索されやすいから : 検索と言えばGoogle。Googleのルールが、検索のルール。「PCサイトではなく、スマホサイトを基準に検索順位を決定する」とGoogleが発表。この発表以降、「スマホページを最優先にしてホームページを作る」必要性が出てきました。

2.企業も個人もスマホで見るから : 少し前と違って、いまは企業も、ビジネスマンも、エンドユーザー(消費者・生活者)も、スマホでホームページを見ます。オフィスからデスクトップパソコンで検索しているだけではないのです。

3.ビジネスマンもスマホで見るから : ビジネスマンもスマホで相手先企業を探します。「BtoBだから、スマホ対応サイトなんて関係ない」とは言えなくなってきています。マーケティング活動を効率的に行おうと思ったら、スマホ対応化は必須と言えます。

4.求職者もスマホで見るから : 求職者もスマホで仕事を探します。スマホ対応サイトの方が、その分、接触率も高くなります。採用活動を効率的に行おうと思ったら、スマホ対応化は必須と言えます。

4.管理がカンタンで生産性が上がるから : PC版ページとモバイル版ページの両方を管理する必要がなくなります。画像やテキスト(原稿)を管理したり、修正したり、増やしたりがらくらくです。業務効率をアップさせたい、無駄を省きたい、生産性を高めたいなら必須と言えます。

詳しくは、こちらの「なぜ資料」ページから、「なぜホームページをスマホ対応にしないのか?」をダウンロードして、お確かめください。費用面でも一目瞭然になっております。

なぜ企業ホームページをスマホ対応にしないのか?(対応費用掲載)
なぜ企業ホームページをスマホ対応にしないのか?(対応費用掲載)
q

文章(原稿)を書くスタッフが社内にいない

a

企業スローガン、キャッチコピー、社長あいさつ文、商品紹介文など、すべて承っております。安心してお任せください。社長や社員の皆様に取材させていただき、効果的なテキストを制作いたします。

q

URL(ドメイン)や、サーバーなど、このあたりに詳しいスタッフがいない

a

すべて承っております。URL(ドメイン)の取得、各種サーバーの契約など、お客様が面倒な作業・事務的な手続きも、まとめて代行契約しております。もちろん、事前に契約書を交わしますので、安心してお任せください。

q

いま盛んに言われているDX(デジタル・トランスメーション)を行いたいが、正直、その前の段階(デジタル化)だ。このあたりの実現から手伝ってほしい

a

大歓迎です。実際、デジタル化でストップしている企業様は少なくありません。気にすることなく、何でもご相談下さい。

error: Content is protected !!