ターゲティングメール広告

2015年7月20日
用語解説

ターゲティングメール広告とは、メール送付先であるユーザの属性(性別、年齢、関心事など)を絞り込み、1社独占でメール本文すべて利用して商材を訴求するもの。いわばDM型のメール広告です。

配信対象者は、ターゲティングメール広告媒体の運営会社に会員登録している会員で、広告メールを受け取ることを承諾している人たちになります。メー ルアドレスを始めユーザの個人情報(性別、年齢、家族構成関心事など)を取得しデータベースとして保有している事業者を利用します。

例えば、属性をセグメントして、20歳以上の女性で、コスメやメイクに関心がある人たちに絞って送信できます。その他、地域や、F1・F2括り、年収などでもセグメントできます。

■ターゲティングメール広告の特徴

  • 絞り込んだターゲットにプッシュ型で情報を提供するツールを利用し、見込み客を効率的に獲得する
  • 1通あたり10円~。
  • テキスト or HTML形式選択可能
  • 2,500通から配信
  • 属性や趣味嗜好でセグメントできるので、効果が高い

■ターゲティングメール広告の主なメディア

  • DEメール(PC)
ターゲティングメール広告
ターゲティングメール広告の例