フィージビリティ・スタディ

2013年6月9日

Feasibility Study。通称、FS。フィージビリティ・スタディとは、直訳すれば「事業可能性の検証」のことです。

計画された事業やプロジェクト・商品などが実現可能か、実施することに本当に意義や妥当性があるかのを多角的に調査・検討すること。

ビジネスプランを策定する際に、仮説をもとにセカンダリデータやアンケート、インタビューなどを通して、事業化が可能、あるいは事業続行の可能性を探ります。

つまり、FSは事業(化)や商品(化)のある程度の方向性・指針が決まった後に、そのプランを今以上先に進めても大丈夫なのかどうかを確認する時に行います。主な検証項目は次の3つです。

  • 市場の受容度と市場規模算定(ターゲット/商品の定義/市場の受容レベル/市場規模など)
  • 戦略体系構築~アクション化(戦略の方向性やアプローチ、およびその計画)
  • 事業収支シミュレーション(1年・3年・5年での収益試算)
フィージビリティ・スタディ
フィージビリティ・スタディ