データ・マイニング

2015年6月24日
用語解説

マイニング(mining,採鉱)。

企業に大量に蓄積されるデータを解析し、その中に潜む項目間の相関関係やパターンなどを探し出す技術。

従来は、こうした取引の「生データ」は経理処理に必要なだけで活用されていなかったが、情報技術の向上により、潜在的な顧客ニーズが眠る「鉱山」として「採掘(mining)」されるようになった。

例えば、スーパーの販売データをデータ・マイニングで分析することにより、「トマトを買う客は一緒に紙オムツを買うことが多い」「雨の日は玉葱の売上が良い」などといった、項目間の相関関係を見つけることができる。

データ・マイニング
データ・マイニング