KGI(ケー・ジー・アイ)/KPI(ケー・ピー・アイ)

2017年12月13日

ビジネスにおいては、各組織レベルで最終的な「目標」を定め、その目標を具体的に実現するための「手段」を策定し、その手段がきちんと遂行されてい るかどうかを定量的に測定する「指標」を決めることが必要となります。(それらばかりを重要視してもダメなんですけどね)。それらを測定する指標が KGI(ケー・ジー・アイ)/KPI(ケー・ピー・アイ)です。

KGI=Key Goal Indicator(重要目標達成指標)。目標(ゴール)に対する達成度合い、企業の経営戦略から導かれる成果を定量的に数値で示したものです。具体的な例としては、主要な財務指標である売上高や利益額などです。

KPI=Key Performance Indicator(重要業績評価指標)。目標達成プロセスの実施状況を計測するために、実行の度合い(パフォーマンス)を定量的に示したもの。KGI達成に向かってプロセスが適切に実施されているかどうかを中間的に計測するのがKPI。KGIとして数値がまとまる手前の業務遂行上の指標。例えば、新規顧客の獲得数とか、営業職員1人当たりの契約件数などです。

KGI(ケー・ジー・アイ)/KPI(ケー・ピー・アイ)
KGI(ケー・ジー・アイ)/KPI(ケー・ピー・アイ)