リスティング広告

2015年1月11日

リスティング広告とは、広告を配信してアクセスを集める集客方法のことを指します。

検索サイト検索結果画面やコンテンツページに、その検索されたキーワードに関連した広告を掲載するというインターネット広告手法です。

「リスティング広告へ出稿する」ということはすなわち、「検索キーワード」をお金を出して入札して購入するという意味になります。

購入するキーワードには、価格の高いものと安いものとがあり、人気キーワードほど単価が高くなる傾向があります。(1クリック数円~数千円)

広告が配信される場所はグーグルやヤフーなどの検索結果欄になりますが、「購入した検索キーワード」に連動して広告が表示されるので、広告効果が高いものとなっています。

料金の発生別にみると

アフィリエイト広告=成果単位での支払い

リスティング広告=1クリック単位での課金

月極め広告=期間単位での課金

となります。

■リスティング広告の特徴

  • 検索ワードに関連したテキスト広告が表示できます
  • 広告がクリックされた段階で課金されます
  • 購入や登録までユーザ行動を追跡できるので、成果金額が明確です
  • 予算の上限を設定することが可能です
  • 需要の顕在層にリーチすることが可能で新規獲得に最適です
  • 競合が多く、その他大勢に埋もれやすいのが難点です。
  • 頻繁に検索される人気のある検索キーワードは購入単価が高騰化していきます。

■リスティング広告の主なメディア

Yahoo! JAPAN リスティング広告:ヤフーの検索結果などにスポンサード広告を配信。そのほか、インタレストマッチ広告など。(旧オーバーチュアから改名)

アドワーズ:グーグル検索結果やアドセンスを掲載しているブログ・ニュースサイトなどに広告を配信。

レモーラリスティング:クロスリスティング提供の検索連動広告。gooやExcite、BIGLOBE、@niftyなど大手ポータルサイトでの配信

リスティング広告とは、広告を配信してアクセスを集める集客方法のことを指します。

検索サイト

リスティング広告
リスティング広告