箱根外輪山トレイルラン


金時山からのパノラマ写真。今度は晴れの日に!

令和元年。記念すべき五月一日に、俺たちは箱根に居た。外輪山一周トレイルラン。先輩たちの後について。


出発地・仙石原(640m)⇒金時山(標高1212m)⇒長尾山(1119m)⇒乙女峠(1005m)⇒丸岳(1156m)⇒長尾峠(911m)⇒富士見公園⇒芦ノ湖展望公園(箱根スカイラインが通行止めにつき、ここから湖に下る)⇒湖尻峠(850m)⇒深良(ふから)水門(ここから湖沿いを走る)⇒小杉鼻⇒真田浜⇒芦川入口(駅伝ミュージアムのあるところ)⇒箱根町⇒関所跡⇒元箱根港(海賊船乗り場)⇒興福院の脇を抜けて権現坂⇒階段状の道からお玉ヶ池⇒(途中から国道1号に)⇒精進池・曽我兄弟の墓⇒「湯坂路入口」の看板から国道1号を外れ山道に⇒鷹巣山(たかのすやま。834m)⇒浅間山(せんげんやま。801m)⇒大平台分岐を右に⇒城山⇒湯坂山(546m)⇒湯坂路ハイキングコース⇒湯坂城址跡⇒早川に架かる旭橋を渡ったあたりに到着(国道1号)⇒箱根湯本駅


合計:距離35km、時間約8時間(5時~13時)


本来であれば


箱根湯本から⇒箱根湯寮⇒女坂⇒阿弥陀寺横をすり抜け⇒塔ノ峰(566m)⇒塔ノ峰分岐⇒明星ヶ岳登山口⇒明星ヶ岳(924m)⇒鞍部⇒明神ヶ岳(1169m)⇒火打石岳(988m)⇒矢倉沢峠(867m)⇒金時山⇒(よく1周できました。おかえりなさい!)


のはずだったのだが、途中で断念。脚の速い先輩二人の脚を引っ張る形になってしまった。反省。雨の予報もあり(実際に雨も降って来て)。


個人的リベンジとして、箱根湯本⇒金時山(トレイルラン7時間目標)⇒下山してバスで帰宅コース、を単独でクリアしたいと思っています。6月初旬予定。


また、箱根外輪山1周を12時間!というのは上級者レベルであることも実感しました。今の俺なら15時間は必要だろう。それでも一度は15時間かけて1周したい。で、その後、タイムを縮めていくという。


トシヤさん、キシさん、ミナミさん。大変大変お世話になりました!めちゃくちゃめちゃくちゃ楽しかったです。ありがとうございます。足にも脳にも気持ちにも最高の刺激でした。


走力の底上げ頑張りますんで、またよろしくお願いします!


トレイル万歳!



12月の「修行走(七面昇龍ロングコース。36km。制限時間8時間)」に向けて、鍛えなければならない。今のままではロングコースの完走はおぼつかない。


25回の閲覧
  • Twitterの社会のアイコン
MRD_LOGO_MRD_3COLOR.png

© 1995- 2020 MRD(株式会社ミウラ・リ・デザイン) Miura-Re-Design Co., Ltd. Tokyo Japan 東京都

Re-design makes you Happy.