• Twitterの社会のアイコン
MRD_LOGO_MRD_3COLOR.png

© 1995- 2020 MRD(株式会社ミウラ・リ・デザイン) Miura-Re-Design Co., Ltd. Tokyo Japan 東京都

Re-design makes you Happy.

第47回タートルマラソン国際大会

本日、第47回タートルマラソン国際大会。去年の大雨に比べて大快晴!結果から先に言いますと、


グロスタイム 01:46:47

ネットタイム 01:46:09


でした。


達成感は70%です。う~む…。俺の心は曇り空。


去年の世田谷ハーフマラソンの自己ベスト


グロスタイム 01:45:07

ネットタイム 01:44:11


を超えられなかった…。終始、フォームと時間を気にしつつ、キロ5ペース(途中までは4分55アベレージ)で、しかも顎が上がることなく、心肺的にもダメージ無くゴールできたので、その辺りには肉体的な成長を感じるし及第点なのだが…。


敗因は体重過多ではないかと推測。自己ベストには程遠かったので…。足の裏の皮、めくれそうだし。ひりひりしてるし。体重コントルールは一にも二にもおのれの精神的な弱さの表れ。大反省。


体重過多で、このタイムは良し!という見方もできる。そしてこれを成し遂げたのはひとえにスピード練習。それによる心肺機能の向上が見て取れる。


実際、このタイム位でゴールした去年のタートルおよび世田谷ハーフでは息も絶え絶えだったのに、今日はそれが起きなかった。


平均キロ5分05という結果だが、後半の失速がなければ平均キロ4分55はマークできたであろう。13キロ地点頃までは思うような感じで走れてたのだが。


前半ペースメーカー代わりにターゲットロックオンして追走していた女性を12キロくらいで追い抜き、(なんだ、この人も失速か。ふふふ。お先に~!)などと調子こいて走っていたのに、その彼女に17キロくらいで余裕で抜かれてしまった!がーーーん!


追いついていこうとしたけど脚が…脚が…。特に足の裏が。キロ5分ペースを維持するので必死だった。


平均キロ5分05と平均キロ5分00の差を大いに感じている。


20km×5秒=100秒=1分40秒


あと、1分40秒タイムが縮まっていれば…。4分45秒台のペースメーカーが居れば…。


ということで愚痴はここまで。切り替えて11月の世田谷ハーフ(ペースメーカー付き大会)にロックオン!


<練習課題>

・体重を落とす。ご飯の御代わりをしない。(あぁぁ新米の季節なのに!)

・間食しない。(俺はダイエットしているOLか!)

・そのためには長めのLSDを走る。

・土曜は二部練し続ける。夕方練習のYASSO800×5本を毎週。


とか言いつつも3週間後なんだよね。その週、酒田にも帰らにゃいかんし…。まぁ、できることをコツコツやりますか。


あ、そうだ。途中、左おしりの筋肉が攣りそうになったが、持ってきていた「男梅」を食べて事なきを得た。塩対策は今後も忘れずにしっかり行っていかなければならない。)いつも忘れそうになる。)


今シーズン最大の目標は

・12月の修行走ロングの無事完走と。(前日のバーチカルでの4分ゴール)

・03月の板橋フル完走(グロスでサブ4は勿論。狙うは自己新記録大幅更新の3時間40分!(大きく出たなおいお前)押忍!



待ってろ!荒川河川敷!3月にリベンジじゃい!


9回の閲覧