© 1995- 2019 MRD(株式会社ミウラ・リ・デザイン) Miura-Re-Design Co., Ltd. Tokyo Japan 東京都

MRD_LOGO_MRD_3COLOR.png
  • Twitterの社会のアイコン

Save the world with Re-design.

business domain

企業・個人が抱えるあらゆる課題を解決したい。

We want to solve all the issues by the Re-desgin.

企画からデザイン。マーケティングの全部。

■MRDの事業領域:「イシュー」(Issue=本質的な論点・課題)あるところすべて

 

■MRDが「イシュー」解決に使うキーワード:リ・デザイン

 

■「リ・デザイン」とは:私たちの社名でもあり、ビジネスのキーワードでもある「リ・デザイン(改善・変身)」とは、グラッフィックデザインに限ったことではありません。カタチのみえる【モノ】の再デザイン(グラッフィックデザイン)はもちろん、新しい【コトづくり(モノ・技術・サービスが売れる状況づくり)】なども含めて、すべてを「リ・デザイン」と呼んでいます。企業の課題解決・問題解決のための手段(作業)すべての総称作業です。「リ・デザイン」はモノが豊富で、一通り、あらゆるモノが生活者(消費者)に行き渡った今の時代に、必要不可欠なビジネスキーワードであると考えています。

■仕事の目標:MRDは、お客様のお客様を増やすことが得意の、プロデュースの会社ですから、目標はクライアント企業様の満足。つまりは、クライアント企業様の課題解決です。ビジネスである以上、その課題の多くが売り上げ・成果・利益アップですので、必然的に「お客様のお客様を増やすこと」が目標になります。また、企画提案するだけ(言うだけ、口先だけ)ではなく、最後まで責任をもち、本気かつ誠実に企画の具現化を支援・遂行いたします。

■MRDの特色:「企画力」。なんといっても、企画力・アイデア力・提案力です。二番煎じ、二匹目のどじょうは、効果の点からも良くはありません。「他社の成功を真似て我が社も…」というスタンスには基本反対です。同じ手法をとることには反対しませんが、必ずどこかに「唯一無二」な要素、「オリジナリティ」が必要です。その企業ならではの「らしさ」を見つけ、中身(コンテンツ)は全く違うモノに仕上げます。そのことが、企業のブランドをつくり、高め、絶対的な競合優位性をもたらすと確信しています。

 

■マーケティングとは:マーケット(市場:しじょう)をつくるのがマーケティング。「売れる仕組みづくり」、「儲かり続ける仕組みづくり」とも言えます。

取引企業実績例

創業以来23年間、100社以上の企業様と取引し、実績と信頼の礎を築いてまいりました。これは、その一部です。