【今週のラン】修行走完走目標【1230】

12/24(日):休養日

 

12/25(月):水曜日の43kmラン(済美山グラウンド400m×108周という煩悩御払い修行走)に向けて調整ラン。神田川を10km。

 

12/26(火):休養日

 

12/27(水):休養日 ※どっちか少し走っておけばよかったなぁ

 

12/28(木):今日の朝ラン。自宅⇒済美山グラウンド(2.5km)。その後、先輩たちに聞いた煩悩ランと言うものをするなり。ミッドナイトから午前に掛けて初の煩悩ラン 。済美山グラウンド400m×108周という煩悩御払い修行走。誰もいない真っ暗な早朝4時過ぎから5時間以上かけてゴール!最後は中学の陸上部たちがわんさか押し寄せ、グラウンド外周を走ることに。もっとすたこら短時間で走り切れる脚力を身に付けな、あかんなぁ。まぁ、なんとかこんとか、済美山グラウンド(一周最短で400m)を108周しましたけどね。どへー。インコースを走ってなかったので96周で距離的満願43.2kmに到達しましたけど、しっかり108回ぐるぐる回りました(最終距離は約47km)。煩悩は払えたのだろうかー?今年最後の ロングラン。煩悩は消えたけど脚からチカラも消えました。がくがくです。土曜の朝ランにまで回復するかどうかは不明。でも恒例の元旦ランには参加したいっす。⇒帰路は走れませんでした。脚が上がらなかった…。

 

12/29(金):休養日

 

12/30(土):今年最後のIJC土曜朝ラン。15㎞、うち、1km走×2本。環八からは、おしゃべりしながらの、ゆるラン。

 

実は、この土曜ラン。NHKの「ランスマ」で取り上げられていた「ガチ・ユル走」ではないかと思っている。ポイントは2回ある途中の1km走。ここが「ガチ」。で、その後の、ラスト6~7kmが「ユル」に相当する。

 

脂肪を燃焼して走るためのトレーニング方法が、高強度+持続走の「ガチ・ユル走」。持久力のないランナーは糖ばかり使うので終盤30km過ぎに足が止まってしまう。脂肪を優先的に(燃やす材料として)使えれば糖を節約できる。そのように体質を改善するためのトレーニング法なのだそうだ。持久力をつけたい俺にはもってこいの練習方法。週2回行った方が良いそうなので、来年(来週)から土曜日と、あともう1回取り入れ始めよう。

 

明日は走らないかも知れないので、 簡単に今年の総括。今年初めて年間を通してスマホアプリで計測。年間総ラン距離:2,543km。3月にはガーミンを買ってウルトラ走って。いよいよ2018年が本番の年や~。

 

さて。明後日は恒例の元旦ラン。みんなで初日の出、見れるかなー。

 

【募集中】解決してほしい案件を募集しております【謝礼進呈】

 

ビジネスの困りごと、リ・デザインで解決します。お気軽にお問い合わせ下さい。相談無料です。

 

また、案件のご紹介も随時募集しております。ご紹介いただいた方には、ビジネス成約後、謝礼を差し上げます。 

 

【解決して欲しいこと。困っていること。例えば・・・】

顧客を増やしたい/売り上げを上げたい/SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がどうしたらよいかわからない/企画するなどの人材がいない/ホームページを直したい/お客様に企画を提出したいがアイデアがない/商品を改善したい/技術を新領域、新市場で活かしたい/マーケティング計画を立てたい/まずはヒアリングしてほしい/アイデアの種はあるが、どうやってビジネスにできるかまではわからない/商品や食材が余って困っている/人を集めたい等々。貴社のビジネス上の課題・悩みをお聞かせください。

 

MRDに詳しく教えてください。秘密は守ります(秘密保持契約)。企画して改善策をご提案しますし、豊富なMRD人脈から最適な人・企業をご紹介する(コーディネートする)ことで解決できるかもしれません。通り一編のやり方ではなく、それぞれの状況・条件に応じた最適な解決策をご提供し、実行したいと思います。まずは、ご連絡ください。お話ししましょう。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

信頼されて20年。全力で解決をお手伝いします。企画するだけ・企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。