真打披露興行(二代目 古今亭志ん五)@鈴本

9/24 壽真打昇進襲名披露興行@鈴本演芸場

 

古今亭志ん吉:「手紙無筆」

松旭斉 美智 美登:マジック

五明樓 玉の輔:「財前五郎」

柳家花緑:「親子酒」

ホンキートンク:漫才

古今亭志ん橋:「出来心」

鈴々舎馬風:漫談

ストレート松浦:ジャグリング

三遊亭金馬:「権兵衛狸」

-仲入り-

口上:(左から)玉の輔、花緑、志ん輔、志ん五、志ん橋、金馬、馬風、市馬

柳亭市馬:「道灌」

古今亭志ん輔:「夕立勘五郎」

三遊亭小円歌:三味線漫談

古今亭志ん五:「甲府ぃ」

 

 

 

久しぶりの落語。久しぶりの寄席。久しぶりの鈴本。やっぱ落語、特に寄席はいい。

 

開口一番は志ん吉さん。前座さんが出ないのは披露目興行だから?「手紙無筆」。苦手だった独特の外連味が消えてて気持ちよく聞けた。

 

美智美登のお二人はおめでたい?扇のマジック。いつも以上にアメちゃんを配りまくっていた。披露目だから大判振る舞いかな。

 

玉の輔師匠は「財前五郎」。なぜ、ガン告知を当廻しに告げる医者が登場する新作落語のタイトルが「財前五郎」なのか。若者はわからないだろうな。

 

花緑さんは「親子酒」。お酒が飲めない人に限って、酔態が上手だったりするのよね。

 

ホンキートンクさんの漫才。たっぷり。こう言っては何だが、予想以上に面白かった。それにしても持ち時間が長いように感じたんだけど。まだ到着していない演者さんがいたからだろうか。

 

志ん橋師匠は「出来心」。なんだか嬉しそうに見えた。

 

馬風さんはいつもの漫談。今日のはキックボクシングのリングアナのやつ。

 

ストレート松浦さんのジャグリング。以前見た時よりも太ってた。

 

金馬師匠を寄席で見たのも久しぶり。膝は悪くとも、脳と口が若々しい。「権兵衛狸」

 

口上の司会は玉の輔さん、馬風師匠の「ズズ、ずいぃ~とぉ~」は披露目口上のお約束中のお約束。定番の景色。だが何度見てもいい。いつか亡き後は誰が継承するのだろうか。

 

時間がだいぶ押していたので市馬会長は軽く「道灌」。名人クラスの人が演る前座噺って好きだ。

 

志ん輔師匠は俺の大好きな「夕立勘五郎」。はじめて寄席に来た人が多かったみたいで、大爆笑をかっさらっていた。あれは笑うよ。サゲ、変えたのかな。

 

小円歌さんは三味線漫談とかっぽれ。すごいキレキレで驚いた。見事だった。過去に見た他の人の踊っているかっぽれがぐだぐだに思えた。小円歌さん凄い。三味線演奏中は小菊姐さんからのトリ・喜多八師匠の見事な流れを思い返していた。俺の喜多八ロスは未だに続いている。

 

はじめて寄席で声を飛ばした。「二代目!」って叫んだのは俺です。考える間もなく、自然と出た言葉。おめでとうございます、古今亭志ん五師匠。「甲府ぃ」

 

 

さ、次は柳亭こみち師匠の披露目興行だ。

 

この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。