立川笑二 月例独演会(9月の回)@お江戸上野広小路亭

先月に引き続き、今月も行ってきました。笑二さんの独演会。

 

立川笑二:「親子酒」

立川笑二:「百川」

―仲入り―

立川笑二:「茶の湯」

 

 

今月はどれも楽しかったなぁ。な3席。

 

こしら一門の枕から、「親子酒」。

 

「湯呑におじやは入れないで!」とか相変わらず、冴えわたる笑二アレンジ。今日、絶好調。「ばばっち」「よねっち」辺りは、もう鉄板ですね。確実に笑いをとれる一席。

 

ネタおろしの「百川」。俺の思う笑二さんからしたら普通レベルかな。もっと面白くなるはずです。

 

「茶の湯」もネタおろし。こっちはもう盤石。弱り果てた旦那と定吉が最高。地獄の茶の湯(笑)。さらに続くのは長屋の話。「茶の湯」はここからも面白い。頭(棟梁)、豆腐屋、隠居の3組が腹下し軍団となり…。

 

来月のネタおろしは何だろう。今から楽しみです。

 

この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。