初のトレイルランニング@顔振峠(こうぶりとうげ)

Tさんにお誘いいただき、ついに俺もトレイルランニングデビュタント。

 

東武越生線「東毛呂駅」改札口に9時集合。

 

ぽぽろメンバー(上級ランナー)続々集合。下級は俺だけ。

 

往路。約3時間かけて、東毛呂駅⇒鎌北湖(左側路)⇒ここら辺りからトレイル(山道)⇒北向地蔵⇒顔振(こうぶり)峠。

 

雨でぬかるんだ山道を走ったり歩いたり、少々滑ったりしながら、ヘロヘロになりつつも午前の体力をフルに使ってようやく到着。

 

しかし、空腹はあまり感じない。珍しい。相当疲弊している模様の俺。

 

食い物よりも水。水を飲んで水を飲んで。蕎麦食べて、復路。下で買ってきたおにぎりを喰う気力は生まれず。(食べ過ぎると帰り、走れなくなるぞ)という危機感のみ。

 

だが帰りはロード(舗装された道路)だ。(やった!帰りはくだりだ!ひゃっほー!)という甘い考えは、数分後見事に打ち砕かれる。

 

下ったり登ったり下ったり登ったり下ったり登ったり。最後の登りでついに走らず歩く羽目に。悔しい。太ももパンパン。

 

だが、まだ帰路は続く。帰路は続くよどこまでも。泣きそうになりながら下山。

 

だが、だが、まだ帰路は続く。帰路は続くよどこまでも。山を下りてからの平地も超長く感じました。おまけに暑さが戻ってきてる。

 

体力の無さよりも、「まだ足ができていない」(Tさん談)ことを痛感。ぬぐぐぐぐ。悔しいぞ。

 

15:30頃、東毛呂駅に到着。そこから電車に乗って東武鉄道越生線越生駅まで。無料送迎バスに乗り、「ゆうパーク おごせ」へ。

 

汗を流し、温泉につかり、軽く一杯やって、帰路。越生駅から池袋・新宿経由で帰宅。

 

甘い考えは持たずに行ったつもりが、俺の想像の二回り上を行くしんどさでした。ウルトラしんどかったが、その夜のうちに、次回の、第2弾の予定が決定。

 

次は10/10(月)に、裏高尾トレイル。秋からのハーフマラソン、フルマラソン大会へ向けて、“脚を作る”のだそうだ。

 

作りたい!超脚作りたい! 早くなくてもいいから、距離と高低差に負けない強靭な脚を!

 

うぉぉぉぉぉぉーーー

 

 

 

この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。