第35回 立川談笑一門会@吉祥寺・武蔵野公会堂

第35回 立川談笑一門会@吉祥寺・武蔵野公会堂

 

立川笑坊:「花色木綿」

立川談笑:「堀の内」※仲トリ

―仲入り―

立川吉笑:「道灌」

立川笑二:「仲順大主」※トリ

 

 

初めて聞く笑坊さん。面白そうな人柄。でも、お客さん置いてきぼり。前座さんですもんね。がんばれ!次に上がった談笑師匠からも応援コメントが。がんばれ!

 

仲トリの談笑師匠は、談志イズムの継承者として“現代”がいっぱい混ぜ込まれた楽しい「堀の内」。師匠の粗忽噺は大好物。石立鉄男から、おそ松さん(推しメン)から、談志邸に入った泥棒の話から、泥棒に間違えられたマグナムさんの話から。談笑師匠の好奇心の守備範囲はものすごく広大。だから、誰とも違うユニークな新作・改作が作れるのだろう。

 

吉笑さん。危険な香りは談笑イズムの継承者たる由縁。他では言えない危ないマクラたっぷりから、古典で「道灌」。ただなぁ、もんのすごい個性と知性と面白さはあるんだけど、早口と滑舌の問題で、明瞭に聞き取れないところがたくさんあって…。もったいないよなぁ。うーん、もったいない。客に聞いてもらって何ぼだからなぁ…。うーむ。超面白いのに。

 

トリは笑二さんで「仲順大主」。沖縄の昔話に題材にした、「片棒」要素も感じる新作。俺は「ずっと見てた」のほうが好きだなぁ。

 

次回は

談笑:「猿のゆめ」

吉笑:「一人相撲」

笑二:「ずっと見てた」

笑ん:「真田小僧」

 

うーむ、どれも聞きたいネタばかりだ。行きたい!

 

この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。