柳家はん治(代演)・柳家三三「兄弟弟子の会」~故 柳家喜多八師を偲んで~

柳家はん治(代演)・柳家三三「兄弟弟子の会」~故 柳家喜多八師を偲んで~

古今亭今いち:「手紙は笑う」
柳家三三:「お血脈」
柳家はん治「背なで老いてる唐獅子牡丹」
―仲入り―
三三・はん治:「喜多八兄さんトーク」
柳家三三:「宿屋の仇討」


先輩に誘っていただき、この会へ。偲ぶのは嫌いだが、喜多八師匠は大好きだ。

三三さんの「お血脈」は脱線しまくりで、まるで地噺のよう。ジャン・ポール・エヴァンのチョコの話やら、円楽師匠の騒動の話やら、こんな「お血脈」ははじめて。楽しかったけどね。

はん治師匠は「背なで老いてる唐獅子牡丹」という新作。映画『龍三と七人の子分たち』のような噺。調べると、桂文枝師匠の創作落語だそうで。やくざの枕も込みこみなのかな。

おふたりによる「喜多八兄さんトーク」。前後の列ではご婦人がしくしく泣いていたけど俺は泣かなかったぜ。シャーペンの芯を腕や太ももに突き刺していたからな!

トリは三三さんで「宿屋の仇討」。上手いよなぁ、上手い。ただ俺は白酒さんのが一番好き。

この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。