第56回赤坂寄席~古今亭駒次落語会

古今亭 駒次:「勃発!東京地下戦争」
春風亭朝之助:「壺算」
古今亭 駒次:三題噺「第三者の目で厳しく見る・風鈴・オコエ瑠偉」
―仲入り―
古今亭 駒次:「カツノキセキ」


日曜日な感覚の中、打ち合わせを終えて、赤坂へ。実は土曜だったのね。

落語の前には、なぜかしら蕎麦を食べたくなるので、腹ごしらえに縄を手繰って駒次さんの落語会へ。

都営地下鉄軍と東京メトロ軍の攻防を描いた大スペクタクルロマンシングサーガ、「勃発!東京地下戦争」。「鉄道戦国絵巻」な雰囲気を漂わせる一大巨編。「鉄道戦国絵巻」が『ロード・オブ・ザ・リング』と仮定するなら、「勃発!東京地下戦争」はスターウォーズといったところか。

朝之助さんはいつもながらの、しっかりと丁寧な口調で「壺算」。ここで古典が入るのがいいのよねー。

三題噺は「第三者の目で厳しく見る・風鈴・オコエ瑠偉」。意外に上手くまとまっていたと思いました。こういうトレーニングが欠かせないのでしょうね、噺家さんには。

最後は競馬馬が主人公の「カツノキセキ」。「ピアニストの憂鬱」もそうですが、オーバーアクションが入ると笑ってしまいます。単純だけど。この噺も生き残り組みなのだなぁと変な感慨にふけってしまった。

大入り満員の赤坂寄席。ここも素敵な地域寄席だなぁ。

 

【募集中】解決したい案件を募集しております【謝礼進呈】

 

ビジネスの困りごと、リ・デザインで解決します。お気軽にお問い合わせ下さい。相談無料です。

 

また、案件のご紹介も随時募集しております。ご紹介いただいた方には、ビジネス成約後、謝礼を差し上げます。 

 

【解決して欲しいこと。困っていること。例えば・・・】

ホームページとパンフレットの制作を同時にやってくれることろを探している/コンセプトから考えてほしい/顧客を増やしたい/売り上げを上げたい/SNSを宣伝やビジネスに使いたいがどうしたらよいかわからない/企画するなどの人材がいない/ホームページを直したい/お客様に企画を提出したいがアイデアがない/商品を改善したい/技術を新領域、新市場で活かしたい/マーケティング計画を立てたい/まずはヒアリングしてほしい/アイデアの種はあるが、どうやってビジネスにできるかまではわからない/商品や食材が余って困っている/人を集めたい等々。貴社のビジネス上の課題・悩みをお聞かせください。

 

MRDに詳しく教えてください。秘密は守ります(秘密保持契約)。企画して改善策をご提案しますし、豊富なMRD人脈から最適な人・企業をご紹介する(コーディネートする)ことで解決できるかもしれません。通り一編のやり方ではなく、それぞれの状況・条件に応じた最適な解決策をご提供し、実行したいと思います。まずは、ご連絡ください。お話ししましょう。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

信頼されて20年。全力で解決をお手伝いします。企画するだけ・企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。