2018年01月号 Wi-Fi(無線LAN)を使った市場創出。


目には見えない囲い込み。Wi-Fi(無線LAN)を使った市場創出。

 

目には見えないWi-Fi。「いちばんたいせつなことは、目に見えない」?

 

 

新年、明けましておめでとうございます。本年もMRDをどうぞ宜しくお願い致します。今年の最初のテーマは「Wi-Fi(無線LAN)」です。

 

■お店の集客にも欠かせないWi-Fi

 海外の、あるレストランでの話。ビール(瓶)を注文すると、王冠の裏に無料Wi-Fi(フリー・ワイファイ)のパスワードが記載されている。その瓶ビールを買うと、その店にいる間、30分限定で無料WiFiが使えるという仕掛け。その無料Wi-Fiは、ビール会社提供。上手い仕掛け、絶妙な発想ですよね。30分ごとに瓶ビールを注文する人、続出ではないでしょうか。

 

 ちなみに日本ではR.O.STAR(ロースター。カフェのチェーン店)が似たようなサービスを。レシートに無料Wi-Fiのパスワードが書いてあるそうです。このように、Wi-Fiは集客効果もあります。利用ニーズが高いからです。

 

■Wi-Fi(ワイファイ)とは

 そもそもWi-Fiとは、パソコンやスマホ、ゲーム機、テレビなどのネットワーク接続に対応した機器を、無線(ワイヤレス)でLAN(Local Area Network)に接続する技術のこと。Wi-Fiを利用すれば、リビングのレコーダーで録画した番組やパソコンに保存した音楽を別の部屋で視聴したり、タブレットに保存した写真をプリンターで印刷したり、Wi-Fi対応の家電製品と連携して、電源のオン/オフや稼働状況の確認ができるようになります。

 

■2020年に向けて整備されるWi-Fiインフラ

 増え続ける訪日外国人観光客からのニーズも高いのがWi-Fiです。実際、「日本はフリーWi-Fi後進国だ」と揶揄されるほどの未整備状態。ネット面での「おもてなし」環境整備も急務です。実際、東京メトロは東京オリンピックが開催される2020年夏までに東京メトロ全線の車両内で無料Wi-Fiを使えるようにすると昨年発表し、整備を急いでいます。

 

■IoTのベースは無料Wi-Fi

 盛んに言われる「IoT(アイ・オー・ティ、Internet of Things)」も、Wi-Fiがなければ発展しません。様々な「モノ(物)」がネットに接続され、モノ同士がインターネットのように繋がり、相互に制御する仕組みや、それによる社会の実現を指しています。ロボット掃除機や、スマートフォンのアプリで開け閉めが可能な玄関鍵、防犯対策には欠かせないネットワークカメラなどは、Wi-Fi接続タイプのIoT家電です。Wi-Fiを介して、照明のオンオフやカラーを変えられるLED照明なども登場しています。今後ますます、無線LAN機能を搭載した機器は増えるでしょう。

 

 「星の王子さま」(サン・テグジュペリ)は「一番大切なことは目に見えない」と言いました。一番かどうかは兎も角、今後の市場開拓に目には見えないWi-Fiが必須で、大切なモノであることは確かです。(終)

 



Wi-Fi ビジネスモデル」 ←こちらの単語で検索してみてください。


この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。