TPS

 

〔「思わず人が集まりたくなる場所」をコンセプトに、ポイントシステムまで全提案〕

 

「思わず人が集まりたくなる場所」をコンセプトに、ブランドロゴから空間デザイン、ポイントシステムまでトータルに提案しました。

 

■依頼内容

空き施設の空間再利用企画・ブランディング。千葉の商業施設の復興[集客・収益向上]計画を担当。

 

■課題と目標

「集客力のある施設へ生まれ変わる」をコミュニケーション・ゴールにソーシャル・マーケティング戦略(ブランディング・ロゴデザイン等)を企画提案。

 

■ここがミウラ・リ・デザインらしさ

集客力とは「場」が持つチカラのことであり、「場」が生まれ、効果的に機能するためにはコミュニケーションが重要です。私たちは、そのチカラを、“お客様を集めるチカラ”ではなく、 “(人々が自然に)集まるチカラ” として考え、提案しました。

 

これからはコミュニケーションできる「場」=コミュニティがマーケティング戦略において、重要度を増してきます。人の集まる「コミュニティ」こそが、モノが流通する最大チャネルになっているためです。

 

ですから、建物だけで考えるのではなく、地域や生活者をも含めた大きな「場」として戦略立案することが欠かせません。

 

良い商品が必ず売れるとは限らないように、良い施設が必ず人を集めるとは限りません。今後は「場」を征するものが、利益を征することになるでしょ う。商品・働く人・お客様・建物とが相互にコミュニケーションできる集客力の高い「場」、成功確度の高い・勝算のある企画プランをご提案しました。


この仕事を20年やってきた結論です。「解決できない課題・問題はありません。必ず、方法があります。」

 

 

顧客を増やしたい。売り上げを上げたい⇒MRDが診断し、改善策をご提案します。

SNSを宣伝やビジネスに使いたいが人がいない⇒MRDの各種代行サービス(ブログ、ツイッター、中の人)をどうぞ。

一緒に市場を広げたいパートナー企業も募集中です。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

「商品を改善したい」「技術を新領域、新市場で活かしたい」「この課題が解決できると助かる」など。貴社の課題・悩み・問題をお聞かせください。企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

信頼されて20年。全力で解決のお手伝いをいたします。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。