TPS

 

〔「思わず人が集まりたくなる場所」をコンセプトに、ポイントシステムまで全提案〕

 

「思わず人が集まりたくなる場所」をコンセプトに、ブランドロゴから空間デザイン、ポイントシステムまでトータルに提案しました。

 

■依頼内容

空き施設の空間再利用企画・ブランディング。千葉の商業施設の復興[集客・収益向上]計画を担当。

 

■課題と目標

「集客力のある施設へ生まれ変わる」をコミュニケーション・ゴールにソーシャル・マーケティング戦略(ブランディング・ロゴデザイン等)を企画提案。

 

■ここがミウラ・リ・デザインらしさ

集客力とは「場」が持つチカラのことであり、「場」が生まれ、効果的に機能するためにはコミュニケーションが重要です。私たちは、そのチカラを、“お客様を集めるチカラ”ではなく、 “(人々が自然に)集まるチカラ” として考え、提案しました。

 

これからはコミュニケーションできる「場」=コミュニティがマーケティング戦略において、重要度を増してきます。人の集まる「コミュニティ」こそが、モノが流通する最大チャネルになっているためです。

 

ですから、建物だけで考えるのではなく、地域や生活者をも含めた大きな「場」として戦略立案することが欠かせません。

 

良い商品が必ず売れるとは限らないように、良い施設が必ず人を集めるとは限りません。今後は「場」を征するものが、利益を征することになるでしょ う。商品・働く人・お客様・建物とが相互にコミュニケーションできる集客力の高い「場」、成功確度の高い・勝算のある企画プランをご提案しました。