TAB

 

〔「愛・地球博」トヨタパビリオン映像。GOLD Camera Award(金賞)受賞〕

 

GOLD Camera Award(金賞)受賞。「愛・地球博」でトヨタパビリオンには長蛇の列。感激したと言うお客様の声。そして受賞。3年間の苦労が報われた瞬間でした。

 

■依頼内容

2005年、名古屋で開催された「愛・地球博」における、自動車メーカーのパビリオン。このパビリオンに関わる全映像・PR映像(メインショー以外)。

 

■課題と目標

来場者にご満足いただける映像制作。

 

■ここがミウラ・リ・デザインらしさ

企画開始は2002年末くらいから。トータル約3年がかりと、これまでで最も長期に渡る仕事になりました。二転三転してようやく結実した企画ですが、ここだけの話、当初はドライブシミュレーター案でした。

 

ポストショーゾーンの映像企画というオファーが、次第に増殖し、最終的にはメインショーを除く全 映像の企画構成を手がけることになりました。

 

なかでもPR映像は『US INTERNATIONAL FILM FESTIVALにおいてVisitor Centers,Theme Parks Plant Tours ,Fairs部門 GOLD Camera Award(金賞)』を受賞しました。