JDB

 

〔池上彰さんになったつもりで、わかりやすさを徹底的に追求した一冊〕

 

池上 彰さんになったつもりで製作。「これくらいわかるはず」という既成概念を撤廃し、わかっていただくこと・わかりやすさを徹底的に追求した一冊です。

 

■依頼内容

中央経済社の依頼。「Jimdo(ジンドゥ)」というホームページソフトのガイド本の企画・執筆・編集。タイトルは『世界一かんたん! Jimdoを使ってホームページを作ろう』としました。〔監修〕株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ〔著〕株式会社コードネーム

 

■課題と目標

認知度の低いソフトの認知度アップ、利用機会拡大、利用実績・販売実績のアップ。

 

■ここがミウラ・リ・デザインらしさ

徹底的に直感操作にこだわりました。何も知らない方でも、簡単に作ることができるように、懇切丁寧な構成にこだわって仕上げました。

 

考えて見れば、これまでに出版されたホームページづくりの本はそのほとんどが(いや、もしかするとすべてが?)ホームページ制作の経験がある人か、あるいは、知識が ある人が執筆者だったような気がしています。

 

そこで、この本は何の知識も経験もない人間が、わからない方たちの気持ちになって、わからない方たちと同じ目 線で書いている点が特長です。

 

「わからない人の気持がわかる!わからない人にも、わかりやすい!」というコンセプトの元、初めての人にとってもやさし い画期的な一冊を作りました。ぜひ、本書を開いて読み進んでください。説明がわかりやすくて、進んだことがわかりやすくて(達成感があって)これまでの 「なんだかホームページづくりって大変そう・・・難しそう」と言う先入観が、がらがらと崩れていく。そんな感覚が味わえると思います。