八王子方面へ

続きを読む

男三人下北沢ナイト

続きを読む

【磯田さんへ】2015年9月第4週【フルマラソン完走への道】

続きを読む

夏から秋へと

続きを読む

【磯田さんへ】2015年9月第3週【フルマラソン完走への道】

磯田さんへ。今週は先週の疲労が残っていたかもしれません。が、土曜日には快調に走ることができました。東京マラソンも心地よく落選しました。みんなにも言いましたが、(こんなにほっとした落選通知)はありませんでしたよ。地道に続けて、1~2年後のフルマラソン完走を目指します。急がず、あわてないようにします。

09/15(火):早朝は仕事に専念。昼食後に神田川ラン。なかなか良い時間帯。道も空いているし、食後なのでエネルギーも満タン。10.7km。ただ土曜・日曜の連日ランの疲れだろうか。左ひざ周辺、太もも辺りに痛み、違和感。疲れかな。帰宅後、部位をアイシング。

09/16(水):木曜日は雨だというので昨日に続いて神田川コースを10.5km。気を付けながら走るも、まだ少し違和感。帰宅後、部位をアイシング。

09/19(土):神田川⇒善福寺川沿いのいつもの“磯田コース(済美山運動場グランドを1周)”=14.1km。木金と休んだおかげだろうか。快調に走ることができた。左ひざ周辺、太もも辺りの違和感もなし。やはりロングランの影響だったのだろうか。確実に走力が身についてきている手ごたえをを感じている。あとは体重管理と怪我(走り過ぎ・走らな過ぎ)に注意して、地道に継続していくのみ。

磯田さんの教え(週3回は走る)を守りつつ、楽しく地道に続けて行きたいと思っています。引き続き、よろしくお願いいたします。

続きを読む

とんかつ欲とお笑い浴

続きを読む

【磯田さんへ】2015年9月第2週【フルマラソン完走への道】

続きを読む

マッドマックス 怒りのデスロード 【極上爆音】@立川シネマシティ

続きを読む

【磯田さんへ】2015年9月第1週【フルマラソン完走への道】

続きを読む

人間には2種類ある。ある?

人間には2種類ある。一つは赤福が好きな人間、もう一つは嫌いな人間だ。


とかなんとか。


「人間には2種類ある。一つは」という物言いは、面白いし単純で、わかった気になれるから楽しい。が、シン プルすぎるゆえの危険も孕んでる。


実際は人口の数ほど種類があると思ってるし、二極では語れない部分が実際は多い。複雑怪奇で怖いから人間はシンプルに把握・掌握した がるだけだ。


大いに、はみ出そう。二極分類には無理やり当てはめるのはやめよう。はみ出しても怖がらずに行こう。


個性万歳。


はみだしてもいいのは、あんこも同じ。お土産にもらった大好きな赤福。あぁ、美味い。(実際は美味かった)。


福が来た。9月も来た。


続きを読む

【募集中】解決したい案件を募集しております【謝礼進呈】

 

ビジネスの困りごと、リ・デザインで解決します。お気軽にお問い合わせ下さい。相談無料です。

 

また、案件のご紹介も随時募集しております。ご紹介いただいた方には、ビジネス成約後、謝礼を差し上げます。 

 

【解決して欲しいこと。困っていること。例えば・・・】

ホームページとパンフレットの制作を同時にやってくれることろを探している/コンセプトから考えてほしい/顧客を増やしたい/売り上げを上げたい/SNSを宣伝やビジネスに使いたいがどうしたらよいかわからない/企画するなどの人材がいない/ホームページを直したい/お客様に企画を提出したいがアイデアがない/商品を改善したい/技術を新領域、新市場で活かしたい/マーケティング計画を立てたい/まずはヒアリングしてほしい/アイデアの種はあるが、どうやってビジネスにできるかまではわからない/商品や食材が余って困っている/人を集めたい等々。貴社のビジネス上の課題・悩みをお聞かせください。

 

MRDに詳しく教えてください。秘密は守ります(秘密保持契約)。企画して改善策をご提案しますし、豊富なMRD人脈から最適な人・企業をご紹介する(コーディネートする)ことで解決できるかもしれません。通り一編のやり方ではなく、それぞれの状況・条件に応じた最適な解決策をご提供し、実行したいと思います。まずは、ご連絡ください。お話ししましょう。

 

メモ: * は入力必須項目です

※ このフォームでお預かりする個人情報の取り扱いについて:「お問い合わせフォーム」にご記入いただいたお名前・電話番号・メールアドレス等の個人情報は、お問い合わせへの対応のみに利用いたします。弊社では、ご提供いただいた個人情報は弊社「個人情報保護方針」に基づき、厳重に取り扱うことをお約束いたします。

信頼されて20年。全力で解決をお手伝いします。企画するだけ・企画しっぱなしではありません。最後まで寄り添い、伴走します。

 

 

「リ・デザイン(Re:design)」で、世の中の・企業の・技術の・商品 の・その想いの「もったいない」を価値化し、ワクワクする暮らし、ワクワクするビジネスを実現していきたいと考えています。