これから「走る」をはじめる人に。最初に必要な物は2つだけ

これから「走る」をはじめる人に。最初に必要な物は2つだけ
2020年1月2日

これから「走る」をはじめる人に。最初に必要な物は2つだけ

マラソン、ジョギング、ラン。いろいろな言い方はありますが、楽しく「走る」「走ることを継続させる」のに最低限必要なものは、次の2つだけです。ほかのアイテムは、なくても何とでもなります。まずは、この2つから揃えましょう。

腕時計(ランニング用のウオッチ)、それと筋膜リリース用のローラー(ゴロゴロさせるやつ)です。

もちろん、全身を最新ギアで装備できるのに越したことはないのですが、お金は有限ですし、「最初にお金を掛けても、長続きするかどうかわからないし」と心配するのも、よくわかります。自分もそうでした。

なので、最低限の2つです。時計とローラー。この2つ。この2つだけ、良いものを買ってください。これから始める人にとっては、ウェアもシューズも何でもいいです。普段着のTシャツと、走りやすいパンツ(短パンでも長いスエットでも何でもOK)、3000円程度のスニーカーで構いません。例えばユニクロで安いTシャツと短パン、ABCマートで一番安いスニーカーを買えばそれで充分です。

ランニング用のウォッチを買おう

ランニングウォッチにも複数メーカーと、複数のもでるがあります。買うのに選択肢が多すぎて選びにくいでしょう。ですので、ここもバッサリと大胆に機能を絞ります。

以下の2つの機能がついているものを選びましょう。エントリーモデルの多くには心拍数が計測できないので、長く使い続けることが難しいです。ここは思い切って、心拍数が計測できるタイプの購入をおすすめします。

  • GPS機能付き
  • 心拍数計測機能付き

詳しくは、「ランニング用のウォッチ」で検索してみてください。1万5,000~20,000円もあれば、この2つの機能が付いた初心者には十分な時計が買えるはずです。

筋膜リリースのゴロゴロを買おう

もうひつの必須アイテムは筋膜リリース(※)用のローラーです(下記写真のようなもの。横にして転がして使います)。足や腰の下に置いてゴロゴロさせる器具です。これの何が必須購入アイテムなのかと言いますと「怪我の防止/疲れたからだの癒し」になるからです。

※:筋膜リリースとは筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を引き剥がすことで正常な状態に戻すことです。

練習した後に、これを使って(平たく言えば)からだをほぐすことで怪我防止になり、次回のランが気持ちよく行えます。詳しい使い方はYoutubeで「筋膜リリース」で検索してみてください。あほほど表示されますので、そこでお好きな動画をご覧ください。

なお、私はAmazonで購入しました。2,000円も出せば手に入ります。で、動画を見まくり、ゴロゴロしまくりました。

私がこの筋膜リリースの重要性に気が付いたのは、走ることを初めて2年くらい経ってからです。ランニングクラブの仲間から「これやると良いよ」とは聞いていたのですが、放置していました。アドバイスを真剣に受け止めて、もっと早くから導入していたら、無駄な痛みを体験せずに済んだと思っています(俺のバカバカ!)。この部分については悔恨を込めて、別に書きたいと思います。(おーのーれー!昔の俺!昔の俺めぇー!)

ですので、これから走り始めたい方には是非とも筋膜リリース用のローラーをお薦めします。断言しますが、これがないと筋膜リリースは一人では絶対に無理です。

  1. 今の自分の走力を正しく数値で知るために「ランニングウオッチ」
  2. 今の自分の肉体を癒すために「筋膜リリース用ローラー」

まずは、この2つを買いそろえましょう。走るのはそれからだ!

では、みなさん、レッツ・エンジョイ・ランニング♪ 大丈夫、必ず走り切れます。