おおみそかからはじめよう。

おおみそかからはじめよう。
2019年12月31日

おおみそかからはじめよう。

きょうは2019年の大みそか、12月31日(火)。 マラソンブログを開設しました。

そんな私(53歳)のラン歴を簡単にお話しします。

私が走り始めたのは2015年、ほぼ50歳になりかけた49歳のとき。身長170㎝で体重80㎏でした。

48歳(体重85kg)のころから走りたかったのですが、ひざを壊しそうだったので、1年間はウォーキングだけをして過ごしていました。80kgに落ちたので、満を持して走ろうかと決意しました。

その後、走り始めて4年。 (その間の経過などは追々ブログでお話していきます)

初めてフルマラソン42.195kmの大会に出たのは2016年3月20日。ランニングを初めて1年位、50歳のときでした。グロスタイム(※)は5時間48分10秒(ネットタイム5時間30分54秒)でした。

2017年出場のフルマラソン大会(年に一度だけしか出場しない。51歳)では4時間45分36秒(ネット4時間34分06秒)。

2018年のフルマラソン大会では結果は4時間01分19秒(ネット3時間55分33秒)でした。一応ネットではサブ4!しかし、公式タイムではまだ3時間台ではありません。ここからです。真剣にスピード練習を自主的に行うようになったのは。これは52歳のころ。

2019年3月のフルマラソン大会ではグロス:3時間51分30秒、ネット:3時間46分54秒で公式的にようやくサブ4ランナーの仲間入りを果たせました。

2020年3月の大会で3時間39分での完走を目指すも、諸事情あって9月~11月の3か月間、ろくに走れず。 ようやくこの12月から再始動。まずは、3か月間に背負った体重を落とすことからはじめようと、このブログを始めた次第です。

個体差はあるものの、「50歳からマラソンを始めても完走できるんだね!(自分も走ってみようかな)」とか、「こんな風に始めればよいのか」といった、これから走りたいと思っている人の背中をちょっとだけ押せるようなブログ、「走るのって楽しいんだね」と思ってもらえるブログになればと思っています。

私の目標は、2021年3月の大会での「サブ3.5」。55歳でのサブ3.5です。

※ 「グロスタイム」:ランナーが、スタートの合図(ピストル)が鳴ってからゴールインするまでのタイムのこと。大規模なマラソン大会では、数千人・数万人が参加するため、スタートゲート(スタートライン)付近は長蛇の列となります。そのため、後の方に並んでいる人たち(タイムの遅いグループ)はピストルが鳴ってからスタートゲートに来るまでに数分、酷いときは20分以上もかかったりまします。後方からスタートする人ほどグロスタイムが長くなります。

※ 「ネットタイム」:ランナーがスタートゲート(スタートライン)を越えた時からゴールインするまでのタイムのこと。そのランナーが該当距離を走るのに所要した本当のタイム。グロスタイムとは異なり、どんなに後方に並んでいても「距離」で測定されるため、ある意味平等。ただし、公式記録はグロスタイムです。「サブ4だよ!」という場合でも、グロスタイムでの「サブ4」のほうが誇れる気がします。

みなさんとともに、レッツ・エンジョイ・ランニング♪ していければと思います。